スケジュール共有よ活用方法とは

スケジュール共有はグループウェアの機能のひとつでもありますが、これを上手く活用することによって協力な業務ツールとすることができます。


一般的には社員同士のスケジュールチェックに利用されます。プロジェクトを組む他のメンバーの予定を把握することにより、無駄なくスケジュールを立てることができるわけです。

けれどもこの共有機能を活用して営業業務にも活かすことが可能となります。

例えば見込み客に関しての様々な情報を入力しておくことで、担当者が不在であっても他のスタッフが適切な対応を行うことができます。

問い合わせに対しても、どのような話の流れでどんな情報を必要としているのか、適切な提供を行うことが可能となります。

その結果、成約率も飛躍的に高まることになるわけです。

そしてその時系列によるアプローチの記録を共有することによって、顧客開発に有効となるマニュアルを作成することもできます。

スケジュール共有に有効な情報の紹介です。

活動内容も検証が可能で、成績の良い人と悪い人では時間の使い方がどのように異なっているのかを知ることもできるのです。社内教育の題材として利用することもできますし、外出先での空き時間にアクセスしてこまめに記録することで、日報の作成にも役立てることができます。

初めてでもわかりやすい、教えてgooに関する耳より情報です。

後は社内に戻ってからまとめるだけで、手軽に報告書が出来上がることになるのです。



管理者としてもメンバーの活動内容をすぐに把握できるので、要所での最適な指示を出すことも可能となります。